旅行大好き akihirog

旅行好きな方へ、知って得する旅行術。楽しく格安に行く方法を紹介して行きます。

お得きっぷで群馬へ旅行 「ぐんまの旅はいいだんべ」

今回は群馬県へのおすすめ旅行です。群馬県で利用出来るフリーきっぷを探して見たいと思います。

 

f:id:sakuma-akihiro:20190801114941j:plain

宿泊施設 [ホテル・旅館] はネット予約がお得な赤い風船におまかせ

目      次 

 

こんにちはakihiroです。

今回は、群馬県の観光地紹介です。お得なキップでの旅行を調査して行きます。

 

梅雨明けしたら、毎日が猛烈な暑さで1日の仕事の半日以上は待機で、車の中にいる訳にも行かず、日中は外に出ている時間が多いので暑さが身にしみる。

 

去年も暑かったけど、今年の暑さは湿気が多くなんか不快指数高いです。そんな熱風大陸、じゃなかった熱風都会の中、今日もブログを書いています。

花と自然と世界遺産 観光列車で巡る

1.群馬県内充実の鉄道路線

今回は群馬県の旅になりますが、群馬県は親戚も多く、仕事でも2年くらい担当したことがあります。

 

群馬県の人は基本的には気が強いというイメージがあります。仕事をしている時に取引先のオバちゃん、ではなくご婦人からも「群馬の女は気が強いのよ!!」とお叱りを受けたことがあり、その言葉がずっと耳に残っているのです。

 

まあ確かに親戚の方たちも姉御肌のような感じでした。言葉の最後には「だんべ」や「だんべえ」がついて従兄弟の子と「だんべのばあちゃん」なんて影で名付けてたっけ😛

 

群馬県は埼玉県のお隣なのですが、新潟県や長野県に行く通過点のようになってて最近あまり行ってないです。

 

温泉は草津伊香保宝川四万といった関東でも有名な温泉が多く、自然も尾瀬わたらせ渓谷榛名湖などの見どころが豊富。

 

f:id:sakuma-akihiro:20190802120528j:plain


なんといっても世界文化遺産に登録された富岡製糸場は群馬を代表する観光スポットです。群馬県観光には外せない歴史ある世界文化遺産です。

2.鉄ちゃんや鉄ラーに人気列車が続々

県内には様々な鉄道会社が路線を運行しており、JRは新幹線のほか両毛線上越線私鉄は東武伊勢崎線小泉線など。

 

群馬県の鉄道会社も上毛電気鉄道上信電鉄第三セクターの観光列車「わたらせ溪谷鐵道など鉄ラーや鉄ちゃん達には人気観光スポットになっているのだ。

 

f:id:sakuma-akihiro:20190801151728j:plain

 

そんな群馬県を走る列車に、乗り放題のフリーきっぷがあります。

 

このキップはJR線や私鉄各線の他に、JR関東バス草津長野原駅草津温泉間にも乗車することが出来ます。

群馬県内の鉄道線全て乗り放題!

1.エリア内の特急列車も乗車可能

 【ぐんまワンデー世界遺産パス】

ねだん: 大人2,200円 こども1,100円

有効日数:1日間
有効期間:2019年9月30日まで

有効列車:フリーエリア内の普通・快速列車・特急列車(新幹線・りょうもう号含む)

発売箇所:フリーエリア内のJR東日本の主な駅の指定席券売機みどりの窓口びゅうプラザ、主な旅行会社。

 

指定席・グリーン車・SLは別に指定席券などが必要です。


フリーエリアの路線図は下記を参照下さい。

 

20190927123915

ぐんまワンデー世界遺産パスの詳細情報です

https://www.jreast.co.jp/takasaki/common/pdf/onedaypass.pdf 

 

旅行やアウトドアに活躍 軽量折りたたみ式キャリーカート

2.Wパスと180円しか変わらない!?

「ぐんまワンデー世界遺産パス」JR東日本の高崎支社が発行するフリーパス。

 

フリー区間エリア内では、JR線以外の鉄道線も乗車が乗降り自由で、しかもエリア内の特急列車も乗車出来る。

 

値段が大人2,200円と安くて、非常に利用価値の高いキップです。

 

前回の新幹線の「この割引きっぷは使えるか」の記事の中で、北陸新幹線の高崎↔︎安中榛名「Wキップ」2,020円という利用する人がいるのかと書きましたが、値段が180円しか変わらずバランスが悪いですね   (´・ω・`)

 

まあそれはさておいて、発売箇所がフリーエリア内の主な駅の指定席券売機か、みどりの窓口などでしか購入出来ません。

 

関東からなら、高崎駅小山駅まで来て、「ぐんまワンデー世界遺産パス」を購入するという方法ですね。支社で企画しているお得きっぷなので、中々情報が入りづらいですが、もっとPRしても良さそうですけど。

 

さてこのキップ高崎駅から利用した場合ですが、やはりわたらせ渓谷鉄道上信電鉄」「東武鉄道などに乗って観光したいですね。

 

f:id:sakuma-akihiro:20190802132002j:plain


3.通常運賃と比較してみる

「ぐんまワンデー世界遺産パス」のホームページのモデルコースで通常運賃を比較してみましょう。


① ぐんま世界遺産群を巡るコース
高崎駅 ➡︎ 上州富岡駅➡︎ 富岡製糸場 ➡︎
          上信電鉄              徒歩       徒歩

上州富岡駅 ➡︎ 高崎駅 ➡︎ 伊勢崎駅 ➡︎ 

上信電鉄       両毛線      東武伊勢崎線

境町駅➡︎ 田島弥平旧宅
タクシー         合計運賃 2,190円

 

※タクシーは自己負担です

 

② 家族で楽しむぐんまの花と自然を楽しむコース

高崎駅 ➡︎ 前橋駅 ➡︎ 中央前橋駅 ➡︎ 

   両毛線            徒歩        上毛電鉄

大胡駅 ➡︎カネコ種苗ぐんまフラワーパーク

        タクシー                  
➡︎ 大胡駅  ➡︎ 西桐生駅 ➡︎ 桐生駅➡︎ 

タクシー 上毛電鉄  徒歩  わたらせ渓谷鐵道

大間々駅 ➡︎ 小平の里
      バス                  合計運賃1,530円

 

※タクシー・バスは自己負担です

 

f:id:sakuma-akihiro:20190927124816j:plain


①②とも通常運賃が2,200円を下回っていますが、移動時間が2時間30分しかかかってませんし、見学時間を入れてもまだまだ余裕で電車に乗って観光地巡りが出来ますね。

4.旅の締めくくりは草津温泉

まだ時間に余裕がありそうですので、例えばこの後草津温泉に向かいます。

 

f:id:sakuma-akihiro:20190802123102j:plain


①のコース

境町 ➡︎ 伊勢崎駅 ➡︎ 新前橋駅 ➡︎

東武伊勢崎線    両毛線

長野原草津口駅 ➡︎ 草津温泉

吾妻線       JRバス関東

境町駅から長野原草津口駅までは、東武線やJRを乗継いで約3時間、のんびり各駅停車の旅です。

 

この区間通常運賃は1,520円です。合計で3,720円分の乗車区間でした。JRバス関東も、片道通常運賃700円が無料なので更にお得です。フリーパスとの差額2,220円分がお得になります。

 

②のコース

大間々駅 ➡︎ 桐生駅 ➡︎ 新前橋駅 ➡︎

わたらせ渓谷鉄道  両毛線     吾妻線  

長野原草津口➡︎ 草津温泉

JRバス関東

大間々駅から長野原草津口駅まではわたらせ渓谷鉄道やJRを乗継いで①と同様約3時間ののんびり各駅停車の旅です。

 

f:id:sakuma-akihiro:20190802132151j:plain


この区間通常運賃は1,940円です。合計で3,470円分の乗車運賃+JRバス関東も片道通常運賃が700円なので、フリーパスとの差額1,970円分がお得になります。

5.新幹線・りょうもう号・SL乗車にも利用しよう 

このフリーパスは、JRが発行しているキップですがわたらせ渓谷鉄道上信電鉄などへの乗客の見込み期待が大きいですね。

 

この他指定席券を購入してSLに乗ったりしてみるのもおすすめ。

 

f:id:sakuma-akihiro:20190802123330j:plain


しかし、せっかく特急も乗降り自由なのでお得に活用したいところ。新幹線の乗降り自由の区間上毛高原駅安中榛名駅です。

 

この区間、片道だけでも乗車券と特急券の値段が2,860円なので、上手く利用したいところです。

 

だけどこのどちらの駅も観光地へのアクセスがあまり良くないんだよねえ。😞

 

驚くほどのスリムさを誇る次世代の財布

woolet