旅行大好き akihirog

旅行好きな方へ、知って得する旅行術。楽しく格安に行く方法を紹介して行きます。

横浜市内観光に便利でお得なおすすめ1日乗車券

今回は横浜市内を観光するのにお得なフリーきっぷを調査していきます。

 

f:id:sakuma-akihiro:20191217213418j:plain

目    次

 

こんにちはakihiroです。
今回は横浜市をフリーきっぷで利用する観光めぐりです。

 

本題に入る前に最近の話題身近な出来事です。

 

ブラック企業大賞9社がノミネート


ブラック企業大賞は毎年12月に賃金未払い、いじめやパワハラなど労働環境が劣悪な企業を実行委員会が候補企業を選出して、その中から今年1番のブラック企業を決め皮肉を込めて賞を贈る企画です。実行委員会は弁護士や大学教授、ジャーナリストらで構成されている。


2019年 ブラック企業大賞候補

セブンイレブンジャパン
電通
●ロビア
長崎市
トヨタ自動車
三菱電機
吉本興業
楽天
KDDI

                      \ ( ・ω ・  )

Web投票もしてるのでご参加ください

 

ちなみに過去の受賞企業ですが

2015年セブンイレブンジャパン
2016年電通
2017年引越社
2018年三菱電機

                          \(´- ω - `)

 もはや常連といった企業も

 だからブラックなのか

 

しかしブラック企業といっても外部からの見た目かも分からんし、内部的にはそんなにブラックではないかも知れない  しかし、社員が自殺してしまうような、電通三菱電機は紛れもなくブラックだね

 

わたしも過去にブラック企業と思われる会社で働いたことがある

 

勤務時間 8:30〜18:00

休日 土曜日月2回・日曜祝日・年末年始・夏季休暇

ある運送会社の求人の勤務条件です \(-ω- )

 

しかしいざ勤務してみると

🕞  (-ω-;)    うー眠い寒い
夜中に起きて 朝4時出勤


休みも週1回しかとれない
それどころか


(# -_- )ノ    元日お休みいただきたいのですが

                                       ムリ( -。- )   ←所長


たった一言で却下された


運送業界は人手不足ということは聞いていたが、労働時間が長く休みも取れない

 

これでもまだマシ


複数の転職サイトに毎日のように、ある大手建設会社からの案内が来ていたので応募して入社した  ここの会社では地主宅を訪問し、持っている土地にアパート建築をしてオーナーにならないかと提案営業する仕事だった   受注を取り契約に結びつけるのだ

 

しかしここはとんでもないパワハラ会社だった   (-ω-;)

 


9時から17時半が勤務時間ではあるが、基本8時に出社して午前・午後・夜と一般家庭を訪問して21時頃帰社する また週末は休みではあるが、土日のどちらかは外回りで出勤する。

 

このような勤務体系だと普通に残業時間が100時間超えてしまうので、休日の勤務時間は4時間だけにしたり、平日はパソコンの電源を入れた時間から切る時間まで勤務時間になるので、原則パソコンは9時につけて、19時以降は電源を切り残業時間を抑制する 

 

さらに新人は誰よりも早く来て、フロワやトイレの掃除

 

 🚾 🚽ヽ(・ω・。)セッセセッセ

   ゴシゴシ

 

そして社内では先輩社員からのパワハラまず毎朝朝礼で社訓を唱和し、上司のパワハラ


(メー'`ー) (・ω・`;)-_- ;)( ̄Д ̄;)

チンタラやってねーで今日は100%受注取って来いよ!


当然そう簡単に受注など取れず  夜8時頃帰社すると

 

(メー'`ー)                     (-"-;) …。

受注が取れてねえのに何早く帰ってきてんだ!

やる気あんのか‼︎

夜の8時9時の時間帯に訪問して喜んでくれる家があるのだろうか

 

ある日上司も先輩も誰もいない日に夜8時半で帰ったら10時頃携帯に

 

(メー'`ー)📱y                        f📱( ̄△ ̄;)

なんで帰った                       みなさんお帰りになったかと…。

 

ある先輩社員に受注が取れたので祝杯をあげているらしく、居酒屋からの電話のようだった  先輩たちがまだまわっていたのに、先に帰ったことを指摘され30分くらい説教される


サービス残業
●賃金未払い
●職場のハラスメント

 

三拍子揃った典型的なブラック企業 今時こんな会社があったかと愕然とした  公にならないのは、パワハラを訴える前にみんな辞めてしまうから   3ヶ月で退職したが、それにしても超絶パワハラ会社だった  

 

きっと上層部でもパワハラが蔓延してるんだろうね

 

                                                (ー'`ー♯)
パワハラなんかするんじゃねーぞ したらぶっ飛ばすからな

(; ̄∀ ̄) .。oOO
こんなこと言ってるかも

 

 

 格安に旅行に行くならエイチ・アイ・エス

HIS

 

f:id:sakuma-akihiro:20191219221922j:plain

 

代表的な観光名所があふれる横浜

1.人気の都市型観光地みなとみらい21

今回は横浜市内観光におすすめなフリーきっぷを調査します。横浜といえば、ランドマークタワー赤レンガ倉庫よこはまコスモワールドなど横浜港に面しているみなとみらい21

 

アミューズメントの他、ショッピングモールや高級ホテルもあり、近代的な建物が並ぶ都市型観光地です。

 

ベイブリッジや港などの風景が見られる山下公園など、デートの定番スポットも多く、カップルの姿を多く見かけます。

 

 

f:id:sakuma-akihiro:20191219223109j:plain




2.横浜中華街など定番のグルメスポットが充実

グルメでは横浜中華街がお馴染みで、横浜観光には外せない場所です。

 

 

f:id:sakuma-akihiro:20191219223408j:plain

 

 

世界初のラーメンが集結したフードアミューズメントパークラーメン博物館は、現代のラーメンが食べ歩き出来るだけではなく、昭和の時代の駄菓子屋や銭湯などレトロな街並みも再現されていて、食べて歴史に触れることができます。

 

入場料は大人380円で新横浜駅より徒歩5分。

 

横浜市内は、おしゃれな商業施設や、多彩なグルメスポット、港が美しい街並み、ロマンチックな公園など代表的な観光名所があふれています。

 

 

f:id:sakuma-akihiro:20191219222610j:plain

 

そんな横浜市内観光には、各交通機関から1日乗降り自由のフリーきっぷが出ています。どの交通機関が便利でお得か調べてみましょう。

 

 

クルーズ・船の旅ならベストワンクルーズ

横浜市内観光に使える1日乗車券はどれだ⁉︎

1.地下鉄1日乗車券

横浜市営地下鉄全線に何回でも乗車できます。
有効期間:1日
ねだん:大人券740円 小児券370円

 

【フリー区間

f:id:sakuma-akihiro:20191218213853p:plain

 

横浜市営地下鉄湘南台駅―あざみの駅間を結ぶブルーライン中山駅日吉駅を結ぶグリーンラインの2路線。

 

「地下鉄1日乗車券」のねだんが740円と、東京や大阪に比べ割高なのが気になりますが、湘南台駅―あざみの駅間の片道運賃が530円と考えれば妥当な金額なのでしょうか。

 

区間が210円なので、4乗車以上すれば元が取れます。みなとみらいへの観光や、横浜駅、新横浜駅など都心部を走り抜けるので、市内観光には便利です。

 

また中山駅日吉駅を結ぶグリーンラインは比較的郊外を走りますが、様々なイベントが開催されるパシフィコ横浜、コンサートやライブ会場の横浜アリーナ横浜の歴史が学べる横浜歴史博物館に行くのに便利です。

 

 

f:id:sakuma-akihiro:20191219223720j:plain



2.バス1日乗車券

横浜市営バスに何回でも乗車できます。
有効期間:1日
ねだん: 大人600円 小児300円

 

利用できるバス路線:市営バス全路線及び観光スポット周遊バス「あかいくつ」、「ぶらり観光SAN路線」、横浜交通開発バス(61、70、117系統)

 

 

f:id:sakuma-akihiro:20191219220027j:plain


 

 

 

「バス1日乗車券」は地下鉄に比べフリーエリアが細かく広い。ねだんも安く600円で乗降りが自由。

 

特に観光スポット周遊バス「あかいくつ」は、レトロ調のバスでカップヌードルミュージアム赤レンガ倉庫中華街港の見える丘公園をまわり、横浜駅発着の「ぶらり観光SAN路線」は、みなとみらいを中心に、山下公園野毛山公園など、定番観光スポットを周遊します。バスの運賃は220円(大人)なので、3乗車以上すればお得です。

 

3.バス・地下鉄1日乗車券

市営バス全路線及び観光スポット周遊バス「あかいくつ」、「ぶらり観光SAN路線」、横浜交通開発バス(61、70、117系統)に何回でも乗車できます。
有効期間:1日
ねだん:大人券830円 小児券420円 

 

1、2の地下鉄とバスの路線が乗降り自由の共通1日券です。地下鉄だけでは観光名所へのアクセスが不便なので、細かくまわりたければ「地下鉄1日乗車券」に90円プラスすればバスも乗り放題になります。

 

4.ヨコハマ・みなとみらいパス

根岸線「横浜~新杉田」間の普通列車(快速含む)の普通車自由席と横浜高速鉄道みなとみらい線)が乗降り自由のきっぷです。
有効期間:1日
ねだん:大人530円 小人260円

 

 

【フリー区間 

f:id:sakuma-akihiro:20191218222449g:plain


 

 

このキップはフリーエリア内のJR の在来線と、横浜高速鉄道(みなとみらい線)が乗降り自由です。適用区間はやはり横浜の定番スポットがあるエリアとなっていて、ねだんは地下鉄やバスに比べ530円と安くなっています。140円区間なら4乗車以上すればお得です。

 

 

横浜市内観光にお得な1日乗車券はこれだ!

1.横浜ベイエリア1日乗車券「みなとぶらりチケット」

エリア内の市営地下鉄・市営バスが1日乗り放題
有効期間:1日
ねだん: 大人500円 小児250円
ワイド版大人550円 小児280円

 

【フリー区間 

市営バス:横浜~元町・港の見える丘公園三溪園
市営地下鉄ブルーライン横浜駅伊勢佐木長者町

 

【フリー区間 ワイド】 

市営バス:横浜~元町・港の見える丘公園三溪園
市営地下鉄ブルーライン横浜駅伊勢佐木長者町駅、新横浜駅

 

 

横浜市内のみなとエリア・三渓園エリアの人気観光地のエリアに凝縮した1日乗車券です。

 

地下鉄とバスの乗車が可能な共通1日券で、ねだんは大人500円。

 

新幹線の乗換えに便利な新横浜エリアが付いたワイド版は550円でとてもお得です。地下鉄・バスを3乗車すれば元が取れます。

 

そしてエリア内で特定の施設や、お店でサービスを受けられる特典が付いています。美術館や博物館の入館料やランドマークタワーの入場料の割引を受けたり、飲食などでサービスを受ければお得感が広がりますね。

 

 

f:id:sakuma-akihiro:20191219222121j:plain


 

この他にも横浜観光を中心とした、私鉄線などで乗降り自由の1日乗車券が出ています。お好みに合わせて利用したいですが、今回紹介した中では、横浜ベイエリア一日乗車券「みなとぶらりチケット」がいちばんお得なようです。

 

横浜の定番スポットが凝縮されたエリアでの、この1日乗車券がおすすめです。

 

みなとぶらりチケット・みなとぶらりチケットワイドの路線図や、施設で使える割引特典一覧など詳細はこちらでご確認ください。

お得な乗車券 横浜市

 

 

 

 大容量・撥水加工 軽量旅行バッグ