旅行大好き akihirog

旅行好きな方へ、知って得する旅行術。楽しく格安に行く方法を紹介して行きます。

アウトドア・ハイキング 栃木県であそぼう

遊び予約のレジャーチケットサイト

目     次


こんにちはakihiroです。

今回は栃木県のおすすめレジャースポットでアウトドア・ハイキングなどあまりお金をかけないで、楽しめる観光地の紹介です。

 

 

栃木県のおすすめ観光と言っても、山登りやハイキング、牧場、貸別荘やバーベキューなど、アウトドアを中心としたあまり知られていないマイナースポットの紹介です。

 

栃木県は自然がいっぱい 低予算であそぼう

1. 観光地は日光・鬼怒川だけじゃない

 

栃木県の観光地と言えば、過去記事で2回ほど観光地紹介をしましたが、日光や鬼怒川ですね。 わたしも日光には、小学校の修学旅行で東照宮などを見て、以降も大人になり何度となく訪れ、鬼怒川も家族旅行を主体に観光しました。

 

日光・鬼怒川は歴史的建造物から、テーマパーク、自然豊かな湖に滝、峡谷など1日、2日では回りきれないほど、楽しい見どころがたくさんあります。

 

しかし人気がある見どころだからこそ、入場料が高いですね。日光・鬼怒川の観光地を2日間でたっぷり回れば、入場料も1人10,000円は超えてしまいますよね。栃木県は先に述べた通り、自然豊かな環境なので、お金をかけずに楽しめる見どころがあります。

 

 

f:id:sakuma-akihiro:20190713113323j:plain


有名な武将がいた神社ではないですが、特徴ある神社や、槍ヶ岳のような、上級者が登る山ではなく、小高い山をハイキングがてら出来る登山など、楽しみながら低予算でのレジャーが可能です。

 

栃木県の有名観光地はもう全て行ったという人や、予算を抑えて遊びたい人には、こんな隠れたスポットがあるので出かけてみて下さい。

 

ハイキングで歴史を学びに佐野市巡り

1.佐野市を一望できる絶景も見られる

 

佐野市観光の情報サイトはこちら

 

 

 

佐野市は、アウトレットやラーメン、佐野厄除け大師が有名です。ちょっとした温泉などもありますが、まだ日光・鬼怒川のような、有名な観光地とはいかないようです。佐野市はわたしの母親の故郷で、盆正月には帰省で良く行きました。

 

小高い山やきれいな川が多く、良くハイキングにも行きました。その一つで、子どもでも登山が出来る、唐沢山という小高い山あります。標高249mで時折急な傾斜もあり、運動不足のお父さんやお母さんにはチョットしんどいかも。

 

途中唐沢山神社があり、山頂の唐沢山城本丸跡に創建された、藤原秀郷公を祀っている神社。藤原秀郷という人は、天慶の乱平将門を滅ぼした武将のようです。

 

 

f:id:sakuma-akihiro:20190713113722j:plain


もしかすると歴史上では有名な武将なのかも。唐沢山には絶景ポイントがいくつかあります。天気のいい日は東京の高層ビルまで見えることがあります。プチ登山をするにはおすすめの山。ハイキングコースの所要時間は、最寄りの東武佐野線田沼駅多田駅からも含めて、3時間〜4時間くらい。

 

 

唐沢山神社とハイキングについてはこちらをご覧下さい

 

  

 

2.千と千尋の舞台を思わせる赤塗りの建造物

 

そして佐野市出流原にある弁天池弁財天です。ここは母親の実家に近く良く行った場所です。弁天池はきれいな透明感のある水で、日本名水100選にも選ばれた栃木県の天然記念物です。

 

f:id:sakuma-akihiro:20210704195445j:plain

 

樹木が水面に鏡のように映し出されています。

f:id:sakuma-akihiro:20210704195540j:plain

 

弁天池の横には赤門があり、丘の上に弁財天があります。

f:id:sakuma-akihiro:20210704195130j:plain

 

赤門をくぐり階段を上っていくと弁財天があります。 

f:id:sakuma-akihiro:20210704201856j:plain

f:id:sakuma-akihiro:20210704202335j:plain



弁財天の展望台から見下ろす佐野市の眺望。この日は曇りでしたが、晴天なら絶景が見られる。

f:id:sakuma-akihiro:20210704202515j:plain


この弁財天を建立したのは、唐津山神社に祀られている藤原秀郷ということです。佐野市ではとても有名な人物なのでしょうね。弁財天の入場は無料ですので、気軽に立ち寄れます。

 

この赤塗りの弁財天千と千尋の神隠しの舞台ではないかと、密かな聖地になっているようです。子どもの頃弁財天の石段の中断辺りにある、地下洞窟が不気味でとても怖かった印象があります。

 

裏山につながっているという話もありましたが、抜けて行く人はいるのでしょうか。佐野厄除け大師、磯山弁財天、唐沢山に東武鉄道で行くには特急リバティ両毛号が安くて便利。プチ旅行にちょい贅沢な特急で旅行気分を盛り上げよう。

 

それぞれの観光スポットに東武鉄道で行くなら下記の駅で降りれば便利。徒歩でも行けなくはありませんが、駅から距離があるのでバスの時刻情報を事前に調べておきましょう。

 

 

《佐野厄除け大師》

北千住駅 ➡︎ 🚃 ➡︎館林駅➡︎佐野市駅

乗車運賃920円

特急料金1,050円

 

《磯山弁財天》

北千住駅 ➡︎ 🚃 ➡︎館林駅➡︎田沼駅

乗車運賃920円

特急料金1,050円

 

《唐沢山》

北千住駅 ➡︎ 🚃 ➡︎館林駅➡︎佐野駅 

乗車運賃1,000円

特急料金1,050円

 

特急りょうもう号は赤い色が特徴

youtu.be



宇都宮市周辺で神秘体験とグルメと自然を 満喫

1.宇都宮の巨大地下空間で神秘的な体験

 

宇都宮というと、大体東北方面に行くのに通過駅というイメージがあります。宇都宮は2年ほど仕事で訪れましたが、観光地が少ないですが、市内に深さ30m、広さ2万㎡にも及ぶ、大谷石の地下採掘場跡の大谷石資料館があります。

 

大谷石は、柔らかく加工がしやすく、外壁や土蔵などの建材として江戸時代から使用されてきました。資料館の地下採掘場跡は、大谷石を採掘して出来た巨大な地下空間。広さは、2万平方メートルで、野球場が一つ入ってしまう大きさで、坑内の年平均気温は8℃前後で、地下の大きな冷蔵庫といった感じの幻想的な空間です。

 

 

f:id:sakuma-akihiro:20190922221125j:plain


JR宇都宮駅からバスで30分ほどかかりますが、地下神殿のような神秘的な空間があります。異次元のような美しい地下洞窟を訪れてみましょう。

 

2.宇都宮市内では餃子三昧だ!

 

そして宇都宮のグルメといえば餃子です。餃子の店は市内に点在していて、焼き餃子と蒸餃子・ライスのセットや焼き餃子とラーメンとライスのセットで1,000円というリーズナブルお店もあります。

 

宇都宮駅中や、駅前の餃子専門店の休日はどこも行列が出来て入店までに結構待ちます。

 

f:id:sakuma-akihiro:20190922223259j:plain


東武線の宇都宮駅はメニューが少ないJR方よりも、餃子の種類がバラエティに富んだ店もあり、意外と空いていたりして結構穴場かもしれません。

 

宇都宮に行く時は東武線の利用も選択肢に入れてみて下さい。


北千住駅 ➡︎  🚃 ➡︎ 東武宇都宮駅

東武日光線宇都宮線急行乗継ぎ
運賃 1,230円 所要時間約2時間10分

 

3.伝説の滝を見て民話の世界に浸ろう

 

宇都宮駅から宇都宮線乗り、宝積寺駅で烏山線に乗換え、滝駅で降り徒歩5分ほどの所に、龍門の滝という伝説の滝があります。

 

 

20190713110904

 

大蛇が住むという伝説があり、名前の由来にもなっています。高さ約20メートル幅約65メートルの壮観な大滝を、遊歩道から見ることが出来て滝壺を、間近まで降りて見ることが可能です。

 

春には、滝の上を走る烏山線と桜が一体化した写真が撮れて、撮影スポットとしても人気。

 

f:id:sakuma-akihiro:20190713113009j:plain

 

また、「蛇姫様」という小説のモデルとなった、姫の墓がある大平寺が周辺にあります。「龍門ふるさと民芸館」には民話や伝説コーナーがありますが、展望台があり、滝を上から見下ろすことが出来ます。

 

交通機関JR宇都宮線線で宇都宮まで行き、烏山線に乗換え滝駅で下車します。

 

東京駅 ➡︎  🚃 ➡︎ 宇都宮駅 ➡︎ 滝駅

JR上野東京ライン烏山線

運賃 2,640円

 

 


4.アユと川遊びとカブトムシ・クワガタムシ

 

鹿沼市に下沢ヤナという、清流「大芦川」に作られたヤナは、山沿いを静かに流れるとても綺麗な川で、水深も浅いので子どもも川遊びが出来ます。

 

 

f:id:sakuma-akihiro:20190713111733j:plain


川ではアユ釣りも出来ますし、炭火で焼いたアユの塩焼きが食べられます。あまり教えたくないのですが、川沿いの森林にカブトムシやクワガタムシがたくさんいます U・・U

 

日中でも木にとまってますので、たくさんとれました。10年くらい行ってないので今はどうなっているか分かりませんが…。

 

 

那須高原で昼も夜もアウトドアで楽しもう

1.ホテル・旅館もいいけど貸別荘・コテージも最高

 

那須高原日光・鬼怒川とともに栃木県を代表する観光地。那須ハイランドパーク那須どうぶつ王国那須りんどう湖レイクビューなどの屋外テーマパーク、那須温泉塩原温泉と古くからある泉質の良い、古くからある歴史ある温泉があります。

 

日中、遊んだ後は那須の温泉宿で、バイキング料理のホテルか、地元料理をふんだんに使った旅館に宿泊と考えますが、那須はコテージや貸別荘が多くあり、宿泊がおすすめです。

 

那須温泉「コテージ桜の丘」は各棟に露天風呂付きで、屋根付きのバーベキュー施設があります。宿泊料金は大人4,200円からと安くとてもお得です。

 

コテージや貸別荘は、チェックインからチェックアウトまで、部屋には係りの人も来ないし、さわいでも隣には他の客室がないから、気にしなくていい。

 

f:id:sakuma-akihiro:20190713112425j:plain


そしてファミリーで来た家族の子どもたちは、旅館よりもなぜか楽しそうです。

 

⚠️   夏の夜バーベキューをしていると、明かりに虫たちが集まってくるので虫除けは必須です。くれぐれもとってきたカブトムシ、クワガタムシには虫除けを向けないように。

 

栃木県のアウトドアやハイキングなど、自然を巡るレジャーは、ほとんどお金がかからず楽しめました。

 

 

桜の丘コテージの詳細です

 

 

 

シーズン最後の紅葉鑑賞

 

 

今年は気温が高かったせいか紅葉がまだ見頃だ。今回はぼっち会のスローランニング部(スロラン部)で紅葉観賞を兼ねた登山をしようと決まった。

 

ぼっち会について少し紹介しよう。以前にも登場した乗り鉄ラー部(鉄道に乗って旅行をしたり、その想いを熱く語るグループ)。読書倶楽部(ジャンルは問わないが読書好き。正にぼっちに相応しい。同じ小説を読んで感想会をしたりするグループ)。そしてスロラン部(走る事が好きで時間、距離は自由。各地で開催されるマラソン大会に出場し、こちらは完走を目標にする)。

 

どの部も集まった時に酒を飲むので、原則20歳以上の酒好きではないと入部不可だ。ちなみに重複しての入部は可能で男女問わない。今後部を広げて行こうと考えていて、競馬必勝研究会部、家庭菜園収穫部、祭り大好きアフターフェスティバル部、心霊現象研究部など、結構重複部員も出そうだ。

 

基本的に各部決められた分野に力を注ぎ、集中して楽しむことをモットーに集まる。先日乗り鉄ラーでもみじ見をしたが、一応レジャーという意味で実行した。

 

今回登山するスロラン部のメンバーはわたしの他この5人

 

(◎-◎ヽ)クイっ

乗り鉄ラー部と重複部員の翼くん

 

(  ¯灬¯ :)無職 

72歳長老の宮さん こども6人孫10人、間もなくひ孫も誕生の大家族に恵まれてるのに、ぼっち会員という意味がわからない部員で、読書倶楽部員でもある

 

(゚⊇゚ )日本料理店で修行中

ケニア人のジュリ 顔付きはトップランナーだがあまり早くない 追い抜くとプロに勝ったようで気持ちいい 

 

松元夫妻 いつも2人なので、2人ぼっち 10人ぼっちや20人ぼっちは困るが2人ぼっちくらいならいいかということで、入部

( ̄・ω・ ̄ )銀行勤務のマッちゃん

(*´꒳`)主婦さっちん 

旦那の無表情に反していつもニコニコおっとりしてる 

 

 

∠📱(  ̄・ω・ ̄)もしもし

今度の日曜日紅葉鑑賞兼ねた登山どうですか?

 

   。.登山?( ̄∀ ̄📱ゝ

ランニングとはちと違うが足腰は鍛えられるね

 

 

ということで、スロラン部員6人で奥多摩にある600m級の難易度の低い山に登ることに 登る山は 長老もいるので山頂まで3時間を目指す

 

 

🎒(´・ω・)どちらかと言うとハイキングだね

    なんか重そうなリュックですね(◎-◎ )

             罰ゲーム?

 

 

      ε=(・д・`;)ハァハア…

低い山とはいえ結構しんどいね

 

 

(; ̄・ω・ ̄) リュックがまさにお荷物ですね

 

 

意外と平然を装う長老宮さん

(# ¯灬¯:) フッフッ

京都にいるときゃ登山家の宮さんとよばれたの

 

 

 

ようやく山頂  ε= (-。- ) フゥー

        やっと飲める

☁ ☀ ☁ 

🏔🗻🏔

⛰⛰⛰⛰⛰⛰

🏡    🏫    🏕

🌲🍁🌲🍁🌲🍁🌲🍁🌲🍁🌲

      🚃🚃🚃

 

 

コーヨウサイコーヨウ(゚⊇゚ )◇ゞr◇(゚∀゚;)

カア〜っ山頂で飲むビールは最高だね まあ飲め

 

 

(*´꒳`)🥫yリュックの中身お酒だったのね

 

 

会長 rㅂ(◎-◎ヽ)クイっ

そんなに飲んでると下山できませんよ

 

 

飲み干した空き缶

   ↓

[] (#゜∀゚)🥃y そうだった

登山をしたら下山をしなくてはならんかったのだ

 

 

しかし、ギッシリ入っていたリュックの中身は全て食べて飲み尽くし、帰りは空になったリュックは軽い 釣りに行った時のクーラーBOXと同じだ

 

 

空になったリュックで下山の足取りも軽い

スタコラサッサ 🎒♪ ・∀・)こりゃ軽いわ

登山も楽しいけど、下山も楽しいね

 

 

登山するなら山頂で寝泊まりしない限り、下山してから飲みましょう

 

             ハイ(・∀・。)

        下山してからも飲むようにします

 

 

外出先でお得な飲食店探しは食べログ

食べログプレミアムサービス