旅行大好き akihirog

旅行好きな方へ、知って得する旅行術。楽しく格安に行く方法を紹介して行きます。

JR乗車券こう買えばお得 損しない購入法

今回はJR線での近距離や長距離での、路線に応じた乗車券の基本的な購入法。知っていればお得になる割引乗車券を紹介します。

 

f:id:sakuma-akihiro:20190521172846j:plain

格安なJRと宿泊のセットプランなら日本旅行

 

 

目      次

 

こんにちはakihiroです。

今回は『回数券』や『往復乗車券』などを紹介、おすすめして行きます。

 

本題に入る前に最近の話題身近な出来事です。 

 

屋久島町長出張旅費差額分を着服

 

先日鹿児島県屋久島町の町長が出張航空券の差額分を着服していたことが明らかになった。通常の航空券を、当日空席があれば65歳以上なら予約可能なシルバー割引に変更し、割り引かれた差額分を着服した。

 

 

屋久島空港から羽田空港の片道運賃は44,000円くらいです  これをシルバー割引で購入すると24,000円

 

 

屋久島空港羽田空港 ANAシルバー割引
通常運賃44,000円➡︎24,000円

                                                       \ (・ω・ )

      東京出張に行けば往復で4万円も浮いてしまうのだ

 

 

屋久島町長はこの割引制度を利用して数回払い戻しをして差額を着服したようだ

 

 

しかしそんなことしなくても、町長ならそこそこ給料もらえるし、そんなセコイことしなくてもと思うが気持ちは分かる 安いキップで浮かせてやろうという思いが湧くのは多少罪悪感があってもバレなきゃいいやと考えちゃうよね

 

 

このブログでも紹介しているように、航空機でも鉄道でもバスでも割引きっぷはいくらでもある

 


東京駅―新青森駅 東北新幹線はやぶさ
「お先にトクだ値スペシャル」50%割引
通常代金17,670円➡︎8,830円

                                                      \(-ω-。)

「お先にトクだ値スペシャル」なら東京―青森なんて片道の新幹線代が9,000円くらい浮いちゃうよ

 

 

以前勤めていた会社でもみんな、回数券を使ったり金券ショップでキップ買ったり、みんな通常価格で請求して出張旅費浮かせてた

 

 

役員の人なんかグリーン車で請求して自由席に乗車

🚅  🔲( ´・ω)🔲(・ω・ ̄ )

あれ、なんで自由席にいるんです?  自由席空いてるしね

 

 

ホテルなんかは当然手当の限度額いっぱいの部屋にしてクオカードもらってた

(。・∀・)ノ▱ ヽ( • Д  • ´) クオカード2,000円分です

 

 

もらったクオカードは部屋飲み用の酒代に充てる


(*・∀・)◇y 🍫🍟🍿

コンビニで缶チューハイやツマミを調達

 

 

町長は顔が割れてるからだれかが見ててタレコミされっちゃたんだろうかね

 


( -ω-)ノ町長何してはりますの?
            ぁゎゎ
ヾ(・ω・`;)ノ 💴ヽ(^_ ^ )ハイ差額分です

 

 

本来なら交通費は実費で申告しなくてはならず、クオカードのゲットも横領や詐欺になる可能性があります 金額が安けりゃいいってもんじゃないけど、節度ある範囲で浮かせましょう

 


うちの娘は 母親からもらった昼代300円を70円で買ったそばを食べて済ませる


(*^~^)🍜y  パクパク                  (・ω・`;)

                              しかも30%引きのおつとめ品かい


230円着服する娘   せこいところはあまり似ないで欲しい

 

 

 

 

20190620213003

 

近距離でも割引乗車券を利用しよう

1.同一区間で複数人、繰り返し利用なら回数券がお得

皆さんは鉄道に乗る時、割引キップを考えながら購入しますか?割引キップといえば回数券や特急の乗継ぎ割引などがありますね。

 

しかし、今や「スイカ」に「パスモ」「イコカ」に「スゴカ」と電子マネーが主流ですから、それらのICカードで改札を出入りしていますよね。

 

以前わたしの最寄り駅である、新越谷駅から地下鉄日比谷線八丁堀駅間を、平日に数日間仕事のため往復しました。

 

この区間東武スカイツリー線と、日比谷線を乗り継いで行く区間ですが、それぞれの鉄道線では回数券を発行しており、複数回乗車するのであれば、回数券利用がお得。

 

【普通回数券乗車券】

200km以内の区間で、有効期間3ヶ月

JR線の他、私鉄線、地下鉄線でも発売している

 

新越谷駅➡︎ ➡︎ 🚇 ➡︎ ➡︎八丁堀駅
片道乗車券 520円

 

回数券は、11枚つづりで、10枚分の値段5,200円なので、11往復すれば1往復分の1,040円がお得になりました。人数がもし同一区間で利用可能な複数人であれば、利用すればお得。 

2.乗車運賃が高ければ高いほど割引額が大きくなる

東京駅 ➡︎ ➡︎ 🚃 ➡︎ ➡︎ 静岡駅

片道乗車券 3,410円

 

東京駅、静岡駅間は200km以内の区間なので利用可能。6人いれば、回数券11枚+普通乗車券1枚を購入して、割引分はみんなでシェアしましょう。

 

f:id:sakuma-akihiro:20190522142244j:plain

 


団体での旅行ならお得な割引キップがあります。

3.大人数なら団体割引乗車券を購入しましょう

8人以上で同一行程を旅行する場合。

  • 普通団体 8人以上10%〜15%引(期間により割引額が異なる)
  • 普通団体31人以上運賃・料金が1人無料 。51人以上で1人増すごとに1人分の運賃・料金が無料

この他学生団体割引などもあります。

 

お得な割引乗車券、詳しくはこちら

割引乗車券(団体割引乗車券、回数乗車券):JR東日本

 

 

f:id:sakuma-akihiro:20190830223924j:plain


 

 

長距離の旅行で往復JR利用なら往復乗車券がお得

1.片道の営業距離が601km以上の区間に適用

さて回数券以外で、乗車券の割引キップといえば、往復割引乗車券。片道601km以上の区間を往復して購入した場合に適用になります。割引率は乗車券の10%引き(1割引)になります。

 

東京駅から関西地方や東北地方への片道601kmの区間は次の通りです。

 

東京駅(都区内)➡︎ ➡︎ 🚄 ➡︎ ➡︎西明石駅
東海道新幹線612.3km

片道乗車券9,790円  往復割引17,620円

 

東京駅(都区内)➡︎ ➡︎ 🚄 ➡︎ ➡︎二戸駅
東北新幹線 601km

片道乗車券9,790円  往復割引17,620円

 

関西方面なら西明石駅以遠、東北方面なら二戸駅以遠ということになります。

 

二戸駅に旅行する京浜東北線川口駅を利用する人や、埼京線戸田公園駅北戸田駅を最寄り駅にしている人は残念ながら、あと僅かの距離で往復割引適用になりません。往復乗車券も割引かれず、18,920円になってしまいます。しかし、この際東京都区内駅発にして往復割引乗車券にすれば、18,920円が17,620円になり、1,300円お得になります。同じように1駅2駅戻り割引が適用になり最寄り駅からよりも安くなるなら、手前の駅から購入するのがおすすめです。

 

 

 

f:id:sakuma-akihiro:20190522142603j:plain


2.金券ショップのバラ売りよりも往復割引乗車券

過去記事の「新幹線でお出かけおすすめきっぷ」の中で新幹線の回数券をバラ売りしている金券ショップのキップ購入での旅行を紹介しましたが、実は往復とも同じ経路で片道601キロあれば、往復割引乗車券の方が良い場合があります。

 

新幹線回数券の購入法についての過去記事です

新幹線でお出かけおすすめキップ 東海道新幹線編 - 旅行大好き akihirog

 

 

岡山で単身赴任している頃に、自宅に戻る際、岡山にある金券ショップで、東京へのキップを回数券のバラ売りを購入して往復したことがありました。

 

東京駅➡︎ ➡︎ 🚄 ➡︎ ➡︎岡山駅

乗車券往復21,340円⇒往復割引後 19,200円
指定席特急券往復 13,980円

割引前合計    35,320円⇒ 割引後合計 33,180円

 

東京都区内駅往復乗車券と指定席特急券の通常金額は、35,320円ですが、往復割引適用で、33,180円です。

 

岡山市内の金券ショップで東京駅➡︎岡山駅間の片道キップが指定席特急券と乗車券で16,450円で販売しており、往復で2枚購入すると32,900円です。

 

金券ショップのキップは、往復割引で適用になった乗車券と指定席特急券の合計額に比べ、280円安くなっていますね。

 

もちろん通常で購入するよりも、更にお安くなります。

 

しかし、岡山駅から東京駅までの新幹線の自由席はほぼ空いており、東京駅からの新幹線の自由席は確実に座れるので、わたしにとって、指定席券は必要なかったです。

 

東京駅➡︎ ➡︎ 🚄 ➡︎ ➡︎岡山駅

片道回数券2枚 

金券ショップC社 32,900円

JRで往復で購入

往復割引乗車券 19,200円 

自由席特急券往復11,860円
合計 31,060円

 

往復乗車券と特急券を自由席で購入すれば、金券ショップのバラ売り指定席回数券よりも1,840円安いです。

 

岡山で単身赴任中に帰省する時は、往復乗車券と指定席は利用せず、必ず自由席特急券を購入していました。

 

どうしても指定席が良いという人はもちろん、金券ショップでの購入でよろしいのですが、 東京駅、広島駅間くらい長距離となると、金券ショップのバラ売りより往復割引乗車券で購入した方が安いかもしれませんので、よく調べて購入しましょう。

 

金券ショップで販売しているキップは、繁忙期の使用が出来ないものもあるのでご注意下さい。

 

 

3.往復乗車券は、有効期間が片道乗車券の2倍

 

往復割引乗車券は片道乗車券の2倍の有効期間になり長期間になります。つまり東京駅、岡山駅間は片道732.9kmなので、5日間の有効期間が往復乗車券で10日間となります。

 

乗車券の有効期間
 
200キロまで    400キロまで    600キロまで 

  2日                      3日                    4日

800キロまで     1000キロまで

  5日                       6日

 

有効期間が10日間なのでこの期間内に岡山駅までに戻れば良いのです。往復キップにすれば、滞在期間が長くなります。

 

この有効期間なら今年のGWの10連休でも期間切れを起こさずにすみますね😊

 

往復割引乗車券の方が、わたしのように自由席がいいという人は、金券ショップやトクトクキップよりも割安になることがありますので、少しでもお得にという方は調べて購入してみて下さい。

 

特典いっぱい 国内宿・ホテルの予約はじゃらん

じゃらん特集一覧