旅行大好き akihirog

旅行好きな方へ、知って得する旅行術。楽しく格安に行く方法を紹介して行きます。

大阪メトロが発行する1日乗車券はお得か?

今回は、前回の「東京メトロが発行する1日乗車券はお得か?」に続き、大阪メトロが発行している1日乗車券について、どれくらい利用すればお得なのかを探っていきます。

 

f:id:sakuma-akihiro:20190620224847j:plain

目     次

 

こんにちはakihiroです。

今回は前回の東京メトロのお得キップ調査に続き、大阪メトロのお得キップを調査して行きます。

 

 

その前に大阪に単身赴任していた時のお話です

 

大阪で仕事をしていると、しょっちゅう会合がありその都度必ず挨拶をさせられる。大阪のスピーチは誰もが笑いを取っていて、そんなことに慣れてないわたしはいつも苦痛だった。

 

         p🎤(‾◻︎‾; )  カチンコチン

  これからも良い会にして行けたらと思います 

 

 ( ´・・) - -) -ω-)(´-ェ-);-_-)                      

  ↑ シ〜〜〜ン

何か面白いことを言うのではないかと期待している

 

ただでさえ人前で喋るのが苦手なのに面白いことなんか言えるわけない💦

 

 

しかし大阪人のスピーチは面白い

 

 

来週から東京へ転勤のため挨拶する他社の役員

 

(  ‾−‾)🎙 今週でお別れです 

あっ 今涙ぐんでますが私花粉症なんで目が潤んでます

     ドッ (^ ^ )(・▽・ ('-' )‾∇ ‾ )ゲラゲラ

          wwwwwww

 

(; -ω-) うーむ

自然に面白いことが言える さすがだ

 

ある時競合他社との会合でブラックユーモアを入れてみようとして挨拶した 

 

(; ̄∀ ̄)🎙   T社=ライバル社

T社さんいつもうちの取引先に訪問していただきありがとうございます

    (・・;)- -;)-ω-:)(-ェ-;)-_-;) 一同凍りつく💀

      

_| ̄|◯(゚д゚lll)ガーン

渾身のセリフなのにウケない 

 

その後もいろいろとネタを考えスピーチしたものの

 

 (;`・д・)🎙  こんばんは

最近取引先訪問数より夜の店訪問数が多くなってきました🏮

 

 

         やはりあまりウケない

          (・・ )- - )-ω- )(-ェ- )-_-;)

            シ〜〜〜ン

 

ふうf🔷(~Д~;)疲れる

 

しかし挨拶を数十回した中でもウケたこともあった

 

挨拶は土足禁止の壇上だった スリッパも履けなかったので穴あき靴下を披露する

 

まさか土禁で裸足とは思わなかったので p🎤(-_- ;)                   

          穴あき靴下   🧦

( ^▫︎^( ・▽・(* '-'( ‾∇‾)´・∀・) ドッ

ギャハハ  wwwwww

 

_| ̄|◯  (-"-;) 笑いはとったが複雑

 

やっぱお笑いの本場大阪で笑いを取るのはむつかしいね

 

 

大阪の地下鉄はメトロが運営する9路線


1.御堂筋線谷町線に乗って繁華街へGO!

東京の地下鉄は、9路線を運営する東京メトロと、4路線の都営地下鉄の2社ですが大阪の地下鉄は、大阪市営地下鉄から2018年に事業譲渡された、大阪メトロ1社で運営をしています。

 

御堂筋線堺筋線今里筋線など、さすがに大阪だけに牛すじがおでんには欠かせないだけあって、筋が付く路線が多い。

 

大阪メトロも東京に負けじと9路線を運行しており、大阪市中心部に130を超える駅があります。

 

わたしも大阪で暮らしている時は、なんばや心斎橋に遊びに行くときは、御堂筋線を。仕事で取引先に行くときには四ツ橋線や谷町線を良く利用していました。

 

 

f:id:sakuma-akihiro:20190919142732j:plain

 


御堂筋線谷町線は賑やかな繁華街を通る路線でしたので、結構好きな路線です。最初は中々理解出来なかった、地下鉄の路線も大阪を退散するときには、どこをどう走るのか、ほぼ理解出来るようになりました。

 

2.鉄道各社便利な1日乗車券を発行している

大阪はJR・私鉄•地下鉄と多くの鉄道が運行されていますが、東京よりも範囲が狭いので、路線も密集しています。

 

それでも各社お得な乗車券を発行して、利用度を上げています。

 

過去記事の大阪市内観光はお得な周遊フリーパスがおすすめ」の中で、お得な1日乗車券スルッとKANSAI 大阪周遊パス(大阪エリア版大人2,700円)を紹介しましたが、その乗車券は大阪メトロの他、私鉄線、バスなどが利用出来、観光施設の入場可能な周遊パスでした。

 

今回は大阪メトロの東京メトロ24時間乗車券」のような、手軽な1日乗車券を発行していないか調査して、検証して行きたいと思います。

 

 

本場薩摩の芋焼酎魔王 旅先で一杯

 

大阪メトロが発行するお得な乗車券

1.大阪メトロ各種企画乗車券はどれがおすすめ⁉︎

 

① 1日乗車券「エンジョイエコカード

 

1日乗り放題
<利用範囲>
Osaka Metro大阪シティバス全線
観光スポットなどが割引になる提示割引特典あり。
<発売金額>
・大人:800円(土日祝 600円)
・小児:300円

 

② 回数カード


大人300円分、小児150円分の割引が付いています。
<利用範囲>
Osaka Metro大阪シティバス全線

<発売金額>
・大人:3,000円(3,300円利用)
・小児:1,500円(1,650円利用)

 

大阪メトロで発行しているお得な乗車券は、上記の2つでありました。②の方は、1日乗車券というよりも、有効期間がないので、地下鉄やバスを利用区間に関係なく、多く利用する方にいいように思います。

 

昔出ていたテレフォンカードのように、額面金額に1割上乗せして利用できるようになっています。

 

そういえば大阪に行った当初、多くの取引先へ挨拶に行くのにこの回数カードを使ったっけ。カードの裏に利用した区間が印字されてたなあ。

 

ということで、お得な1日乗車券は①のようなので、お得感を調べてみたいと思います。

   

お得なおすすめ乗車券の詳細はこちら

便利なカード乗車券|Osaka Metro

2.1日乗車券「エンジョイエコカード」を検証

 

料金は大人800円小児300円。東京メトロに比べると200円高く、土休日は同額の600円です。

 

600円であれば、東京メトロ24時間券で検証したようにお得になると思います。ただし、 1日乗車券は「東京メトロ24時間乗車券」と違い、日をまたいでは利用出来ないので利用時間が短くなります。

 

お得感を狙うには、「観光スポットなどが割引になる提示割引特典」がありますので、興味のある観光施設への入場で、割引き特典を上手く利用しましょう。

 

割引額の対象施設大阪城600円→540円』『天王寺動物園500円→350円』『通天閣100円引』など大きくはありませんが、5、6ヶ所入場すれば、600円分の元は取れそうですね。

 

梅田の周辺駅を発着で、モデルコースを作ってみます。 参考に地下鉄の通常運賃も表記しておきます。

3.大阪の人気スポットを観光する

 

午前9時出発
東梅田駅 ➡︎ 谷町四丁目大阪城見学
所要時間7分 230円
谷町四丁目駅 ➡︎ 動物園前駅  天王寺動物園  通天閣見学
所要時間12分 230円
恵美須町駅 ➡︎ なんば駅  道頓堀で食いだおれ
所要時間5分180円
なんば駅  ➡︎ 梅田駅     梅田スカイビル空中庭園展望台
所要時間9分 230円

 

朝9時に東梅田を出発。梅田駅に戻って来るまで、観光スポット4ヶ所を巡ります。

 

20190620230800

 

20190620230755

20190618161552

 

梅田駅に戻ってくるのが夕方くらいになると思われます。梅田では梅田スカイビル空中庭園展望台に行きます。

 

20190620230808

4.大阪メトロの運賃は割高!?

 

交通費は地下鉄を全て利用したとすると、870円です。1日乗車券は平日で800円なので、70円安く土休日なら270円お得です。

 

ただ、大阪メトロの運賃はちょっと割高感がありますね。大阪城に行く谷町線の、東梅田駅谷町四丁目間は7分くらいの区間なのに230円です。

 

東京であればこの距離なら170円ですし、仮に大阪環状線などJRを利用した場合、大阪駅大阪城北詰駅間であれば、乗換えをして所要時間は5分長くなりますが、12分ほどで160円の乗車運賃です。

 

また通天閣新世界の最寄駅、新今宮駅難波駅間は、南海電車で160円。大阪メトロで行くとすれば恵美須町駅ーなんば駅間で運賃は180円。大阪メトロはそもそもの運賃が高いので、お得感があるかというとちょっと疑問に感じます。

 

割引特典がある楽しそうな施設に入り満喫しましょう

1.割引率が良くてもつまらないのなら本末転倒です

 

モデルコースでの観光施設割引金額は、460円なので、バスや観光施設の利用をもう少しすれば、お得感が増します。

 

お得感を出そうとあっちこっち行って、興味のないところに行ってもお金の無駄ですから、満足感を得られるよう計画しましょう。

 

 

やはり、バスに乗車したり、興味のある観光施設への入場で割引特典を受け上手く利用するかによって、お得感に差が出てくると思います。 

 

大阪メトロの初乗り料金は180円ですので、平日なら5乗車、土休日なら4乗車以上するならば、1日乗車券が良いですね。

 

そして最高値運賃が380円なので、例えば、御堂筋線の江坂駅・なかもず駅間を土休日に往復するのなら1日乗車券を利用すれば160円割引になります。

 

「1日乗車券」スルッとKANSAI周遊パス」など企画乗車券を比較して、観光条件によって利用するフリーパスを撰べば良いかと思います。

 

 

 人気のテーマパークの宿泊プランはじゃらんネット

じゃらんnet