旅行大好き akihirog

旅行好きな方へ、知って得する旅行術。楽しく格安に行く方法を紹介して行きます。

スキー旅行 格安に宿泊おすすめプラン 2019―2020年版

今回はスキー旅行で、格安に宿泊できるプランを紹介します。

 

f:id:sakuma-akihiro:20191030125440j:plain

目     次

 

こんにちはakihiroです。

今回は、わたしが良く利用している旅行会社の、スキー旅行で宿泊とリフト券などがセットになった、格安なプランを紹介します。

 

バブル時代のスキー場は半端じゃなかった混雑ぶり

 

           🏔️🏔🎿

 

 

スキー場ふもとのリフト乗り場は人であふれ30分待ちは当たり前


     🎒Φ(´・ω・)Φ   先が長いなあ

      ↑
リュックの中は酒とツマミがしこたま入ってる

 


リフトを乗り継ぎ頂上までたどり着くのに2時間くらい

         ゲッ(;・▽・) ⌚︎ゞ もうこんな時間‼︎

 

 


そこから一気に裏山のゲレンデを滑り降り10分で到達


     

      Φ(・_・ΦΞΞ-=3=3   シュッシュッ

 

 

大して滑らない内に昼になりゲレンデで宴会が始まる

 

 

おでんや煮込みをカセットコンロで温めて、ビールとともに食べる

 

      🍢ヽ(。・∀・)🍺   

滑ってる時間より飲んでる時間の方が長いんじゃん

 

スキー30分 飲む時間2時間



スキー再開するが、寒さとビールのせいで、リフトから降りるたびトイレに行く

       

     T(>_<)。oO  🚻   リフトが長く感じる
          もれるーー

 

 

仲間に初心者がいると先に滑り降りちゃうと結構待つ

 

 □ヽ(゚∀゚*)   待ってる時間にまたビールを飲む

          ぐびぐび        おっそいなあ

 

 

こーして滑るか飲むかトイレで1日のスキーが終わる

 

 

ゲレンデの照り返しとビール焼けで真っ黒に日焼け


      テカテカ
(##) 🎒   

      リュックの中はスッカリ空っぽ

 

宿に戻ればまた宴会 🍻


スキー場の宿で、みんなと見る「ねるとん」が面白い


(*  ̄∀ ̄)  土曜の夜はやっぱ ねるとんやね


📺 👫  タカさーんチェック!

 

こーしてスキー宿の長い夜は続く🌙

 

 

 

 

今シーズンのスキーウェアと板はこれで決まり

 

 

まもなくスキーシーズン到来‼︎

1.バブル崩壊後人気低迷も復活の兆し!

 

ということで、スキーシーズンもあと2ヶ月ほどで到来します。

 

バブルの頃は大ブームであったスキーも、景気後退とともに人気が落ち、あれだけ混んでいたリフトも、ほとんど待ち時間もなくスイスイ乗れる。

 

f:id:sakuma-akihiro:20191031172110j:plain


 

どこまで落ちるかと思いきや、スキー場も色々とイベントを考え、小さな子どもがいる家族連れなどを対象に増えてきており、巻き返してきている。

 

旅行会社もバスツアーや宿泊セットプランを、割安な価格で販売。わたしも若い頃から、スキーにはバスツアー、在来線特急のJRプラン、宿+リフト券付きという、安いツアーを見つけては、申し込んでスキー場に行きました。

 

 

f:id:sakuma-akihiro:20191031215345j:plain


 

しかし割安と言っても、人気がある時代は安いと思っていましたが、その時のそれなりの価格でしたので、今よりはずっと高い価格。

 

2.穴場のスキー場で安い宿泊プランを探す

旅行会社のスキー企画は、以前に比べると本当に安くなった。

 

特に、宿とリフト券が付いたプランは安い。大体スキー場の宿は温泉なので、昼も夜も楽しめて、安いのなら文句なし。

 

      ♨️   (^ー^*)

                            ホカホカ

 

しかし、全部が全部安いというわけではありません。人気のスキー場やホテルはそれなりに高い。穴場のスキー場や、ホテルなどを探すと格安なプランがあります。

 

そんな格安プランで、良くわたしが利用した宿泊プランを紹介したいと思います。

 

 

180°広視野 防塵防風レンズ交換可能
スキー・スノボ・バイク防寒防水グローブサイズ選択可

 

格安スキーツアー予約はビッグホリデーがお得

1.人気の格安プランはあっという間に満室

 

毎年10月下旬になると発売になるビッグホリデーのスキーツアー。

 

バスや鉄道などの交通機関を利用した、日帰り・宿泊プランや、マイカーを利用した宿泊だけのプランなどがありますが、特におすすめしたいのがマイカー利用での宿泊プラン。

 

基本的には、宿泊とリフト券が付いたセットプランになります。本当に安いので、発売と同時に格安なプランの週末は、あっという間に満室になってしまいます。

 

2.家族4人1泊2食リフト1日券付18,000円也

わたしの子ども2人がまだ小学生の時、10年前くらいに申し込んだ、湯沢パークスキー場の宿泊プランで、家族4人で早特プランというものに予約してスキーツアーに参加しました。

 

ホテルの部屋は4畳半ほどの広さに2段ベッドが左右2つで、テレビが置いてあるだけで、もちろん風呂、トイレは別。

 

食事は朝夕付きですが、豪華なものではありませんがそれなりの洋食のディナーでした。

 

しかし、1日リフト券付きという宿泊プランで、これで家族4人18,000円という超格安価格。リフト券代だけでも旅行代金くらいしますし、土日のプランでお得感いっぱいのツアー。

 

それ以来、スキーの宿泊プランはビッグホリデーのツアーに申し込んで行くようにしました。

 

ただ、それ以来こんなに安いプランはなく、年々少しずつ値段が上がっていっているような気もします。それでも今もかなり安い価格のものがありますね。

 

10月30日現在でまだ予約可能な、今年の宿泊プランでおすすめなものを紹介します。

 

今後満室になってしまうでしょうから、予約できなかったら、来シーズン以降の予約などに、役立てていただけたらと思います。

 

3.首都圏からも近い人気の菅平スキー場

首都圏から行くのも便利な、菅平スキー場に大人2人こども2人で宿泊するプランです。

 

f:id:sakuma-akihiro:20191031212033j:plain


 

宿泊ホテル:菅平プラザホテル
スキー場:菅平スキー場
大人2人 子ども2人
宿泊日:1月3日(金)
価格:44,000円
夕食:焼肉付和食又は鍋付和食
朝食:和洋セットメニュー
滞在中リフト乗り放題

 

 【写真A】

20191031115716

 

写真Aの通り、1月の安い価格帯の日から、予約で埋まってきており、シーズン真っ只中の2月7日まで満室が多い状態。

 

1月3日(金)は狙い目です。お正月三が日ですが、まだ会社が休みのお父さんも多いでしょうし、子どももまだ冬休みなので、土曜日に帰って来れば日曜日はお休み。価格は平日価格なので、4人で44,000円。

 

滞在中はリフト券が付いてますが、菅平スキー場のリフト券は2日券で、大人8,600円・子ども5,200円。通常だと合計で27,600円なので、残り16,400円が家族4人分の宿泊代です。

 

スキーシーズン以外での「菅平プラザホテル」の、2食付き宿泊料金は10,000円前後だということを考えると非常にお得。

 

4.スキーセット・ウェアのレンタル料金も要確認

そして、結構重要なのが、スキー板などのレンタル料金。この宿泊プランには下記のような格安にレンタルできるオプションも付いています。

 

まだ子どものうちは、ウェアやスキーセットなど買い揃えていない家族も多いと思います。通常スキーセットを2日間レンタルすれば、子どもなら5,000円、大人でも8,000円くらいかかるでしょうか。

 

たいていは宿泊プランに、割安でレンタルできるオプションが付いていますが、宿泊施設などのプランによって、バラツキがあります。

 

安い宿泊プランでも、高いレンタル料のところでは、せっかくの格安プランも意味がなくなってしまいますね。

 

この宿泊プランの「菅平プラザホテル」の、レンタル料金はとても安くお得に借りられます。レンタル情報などもしっかり確認しましょう。

 

 

【レンタル情報】

レンタルメニュー
ボードセット 1,000円/1日
カービングスキー 1,000円/1日
ウエア 1,000円/1日
グローブ・ゴーグル・キャップ 各300円 /1日
ジュニアスキー 1,000円/1日
ジュニアウェア 1,000円/1日

 

5.温泉も楽しめるムイカスノーリゾート

温泉のある種類豊富なバイキングと、ホテルの目の前がゲレンデ。大人4人で宿泊するプランです。

 

f:id:sakuma-akihiro:20191031213708j:plain


 

宿泊ホテル:むいか温泉ホテル
スキー場:ムイカスノーリゾート
大人4人 
宿泊日:1月17日(金)
価格:42,400円
夕食:バイキング
朝食:バイキング
滞在中リフト乗り放題

 

 【写真B】

20191031115711

 

イカスノーリゾート上越・湯沢エリアの中でもゲレンデは、規模が小さいほうですが、関越自動車道六日町ICから5分でスキー場という、便利な立地にあります。

 

ホテルは温泉大浴場があり、食事は朝夕ともバイキング。平日は1人9,600円という格安プラン。

 

しかし、1月の6日・7日を残して他の日は完売。次に安い10,600円も予約で埋まってきている状態。

 

1月17日(金)大人4人1室で予約すれば1人10,600円です。

 

イカスノーリゾートのリフト券は、2日間で通常8,000円です。

 

つまり1人2,600円で宿泊できるということです。

 

 

 Σ( ̄ロ ̄lll)    驚愕おじさん

 安い! ほんまに安い! 

 

しかし全部が全部安いわけではありません。

 

人気のスキー場の価格は高い

1.スキーシーズンの休前日や連休は高い

 

f:id:sakuma-akihiro:20191031220523j:plain


1泊2食付き
滞在中リフト乗り放題


◆苗場スキー場 苗場プリンスホテル
18,400円~36,000円

上越国際スキー場 ホテルグリーンプラザ
10,300円~33,300円

志賀高原スキー場 志賀高原プリンスホテル
17,800円~47,600円

 

f:id:sakuma-akihiro:20191031213435j:plain


 

人気のスキー場の価格を調べてみると、休前日は高く、 大人1人25,000円前後の価格になります。ただ、平日は滞在中にリフト券も付いているので安い日もあります。

 

予約状況を見てみると、終日空室がある状態で、好きな日に予約がとれます。紹介した菅平イカスノーリゾートが早々に満室になっているのは、皆さん格安ということが分かっているからですね。

 

紹介したスキー場や宿泊プラン以外にも、もっと格安でお得なプランがあるかもしれませんので、いろいろと調べてスキーに出かけて見てください。

 

 

北海道スキーはジェイトリップツアー

北海道スキーツアー